« 2012年にそんなことが起きていたのか? | トップページ | 2030年に向けて - 1 - »

2016.03.12

LiIシンチレータをゲット、お試し

 やっと、中性子線を検出するLiIシンチレータを、eBayから調達。自宅でも、中性子線量を、定点観測したいと、思っていました。

12734031_566709220161850_7500143484
とりあえず、NaIシンチレータを、これに交換して、出力パルスなど、オシロで確認してみました。

12744028_566709233495182_703146221212745585_566709286828510_1383602318

波形は、パルス整形回路を通した後の波形で、数分に1度、パルスが出てきます。フォトマルからの生の波形は、反応しているようですが、パルスのレベルが低く、パルス幅も短いため、パルス整形回路では無視されます。

さて、中性子線量の定点観測装置を作るかどうか。平常では、宇宙線由来のものが主。同じ回路で、NaIシンチレータのγ線検出パルスは、下映像になる。

|

« 2012年にそんなことが起きていたのか? | トップページ | 2030年に向けて - 1 - »

自作ーガイガーカウンタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LiIシンチレータをゲット、お試し:

« 2012年にそんなことが起きていたのか? | トップページ | 2030年に向けて - 1 - »